わかりやすい 障 害 者 権 利 条 約

新刊

わかりやすい 障 害 者 権 利 条 約-知的障害のある人の権利のために-

長瀬 修 編著
1100円+税

社会を変える最強の武器に!

「私たちを抜きにして私たちのことを決めないで」(Nothing about us without us)という合い言葉のもと、自己決定という考え方が世界の大きな潮流となった。日本も、この流れをくむ国連の「障害者権利条約」を批准したため、条約に反する国内法はすべて変える義務が生まれた。これはまた、障害をもつ当事者たちにとって、自ら声を上げるまたとないチャンスでもある。本書は、編集にあたって、知的障害のある人も参加し、自ら学べるよう、議論と工夫が重ねられている。障害当事者による、みんなのための、“権利条約の本”

プロフィール長瀬 修

青森県八戸市生まれ。現在は、立命館大学生存学研究所教授、インクルージョンインターナショナル(国際育成会連盟)役員、障害平等研修フォーラム理事、日本障害法学会理事、日本障害フォーラム(JDF)障害者権利条約推進委員会副委員長。過去には、障害学会事務局長・理事、全日本手をつなぐ育成会国際活動委員会委員長、インクルージョンインターナショナルアジア太平洋地域代表。 著訳書:『障害者権利条約の実施』(共編著、2018年、信山社)、『障害学への招待』(共編著、1999年、明石書店)、ヒュー・ギャラファー著『ナチスドイツと障害者「安楽死」計画』(訳、現代書館、1996年)等。

※送料は9冊まで、一律200円となります。(10冊以上は送料小社負担)
1点につき2冊以上ご注文頂く場合は、お問い合わせフォーム(または電話、FAX)をご利用下さい。

?>